幸せな恋のルール

「恋愛は、オレの人生に絶対なくてはならないもの・・・

好きだと思う女性がいなかったら、ダメになる・・・確実に失速する・・・」

彼の真っ直ぐな気持ち。

大人の恋のルールを、照れくさいながらも語っている。

正直、恋愛話は聞きたくない!

しかも、かなりリアルな恋の話し・・・どうなんだろう?

いろんな思いが頭の中を駆け巡る・・・

10代の頃の恋愛?

そんな話しを堂々と語る彼は、今の恋愛がいかにも上手くいっているかのよう。

単なる憶測とは言え、やはり想像を掻き立てるのは事実!

そして、彼の言う『恋愛のルール』は“尊重”と“バランス感覚”

彼はまだ、若干22歳。

大人の私でさえ、こんな言葉は出て来ない・・・

「お互いを尊重しあい、あえて恋愛と多少距離感を持つバランス感覚。」

幸せな恋をするためには必要なんだとか?

そんな事を語る彼は、人目惚れタイプ?

見た瞬間に、ビシーッと何か感じるらしい・・・

「好きになったら、意外と速攻!」

後先考えない感じが、私にはコドモに見える・・・(笑)

でもね。恋愛って根っこにあるものは、大人も子供も関係ない気がするの。

大人の恋を語る22歳の彼も、まだ大人なのか?子供なのか?

気持ちも心も、揺れ動いているんじゃないかな?

「一度好きになったら、簡単に嫌いになれない。」

そんな彼を愛おしいと思う反面、彼を射止めた彼女に嫉妬する・・・

どこの誰だか知らないのにね・・・見えない相手に嫉妬する。

やはり、恋愛話しは苦手だな・・・。

彼女なんて、ほんとはいないのよね?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。