儚い気持ち

時間が経つにつれ、自分があの場所にいた事の大きさに気付いた。

行けない人もいる。行きたくても我慢している人もいるんだ。

そう考えると自分は、なんて幸せ者なのだろうと思う。

幸せのおすそ分けなんて、出来る訳がない。

しかし出来る事ならば、してあげたい・・・この気持ちだけでも伝えたい!

でも、それは儚い夢でしかないのかな?

どんな言葉にせよ、話しは伝わっても気持ちは伝わらないのでは?

頑張っても、頑張っても、生の舞台を伝える事なんて出来ない。

生でしか体験出来ない、この気持ちは自分の肌で感じとるしかないのだ。

なんだか、悲しくなってくる・・・だって観てない人たちはどうするの?

DVDだけで我慢しろとでも言うの?

私がもし、観に行けてなかったら、どうしていただろう?

みんなの話しを聞き、少しでも内容を知りたくて情報収集するかもしれない。

でもきっと、後から後から悲しくなるんだろうなぁ~

私は生で観る快感を知っている・・・だから、もし観に行けてなかったら?

多分ふつうじゃいられないと思う・・・

今、地方の方やいろんな事情をかかえて、行けない人たちが大勢いると思う。

そんな人たちに、エールを送りたいです。

いつかきっと、生で観られる日が来る事を祈って頑張ってください。

本人も

「見守ってくださる人たちがいる限り、いつまでもやっていけたらいいな」

そう言ってます。彼の言葉がみなさんの力になるといいんですが・・・

私のつたない言葉よりも、彼の言葉を原動力にして

夢を追い続けていって欲しいです。

いつかきっと・・・いつかきっと生で観られる日が来る事を・・・

私はずっと祈ってますから・・・

あなたと一緒に観られる日が来るといいな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。