飛ぶことの意味

先日リン友aちゃんのところで、
バンジーのとき、ゆっちが言っていた「飛ぶことの意味がわからない」
という発言に対し、共感したという記事を読んでコメント入れたんですけど。

意味がわからないことに夢中になることだってある。
必死になって頑張る姿も素敵だと思う。
ゆっちには、またいつか挑戦して飛んで欲しいと願う。
みたいなコメント書いたんです。

そのコメントのレスを見て、ショックを受けました。
彼女は「中丸くんは跳ばなくていい、亀梨和也は2人いらない・・・」
そう書いてありました。

私はなんだか、寂しくなってしまって。
多分、母心で「もういいよ。人には向き不向きがある」って言いたかったんだと思う。
自分はゆっちと同じタイプの人だとも言ってました。

でも、亀梨くんが飛んでスターだって言うなら、
ゆっちにも飛んでもらいたいって、思ったの。
だってKAT-TUNだもん。亀本人も「KAT-TUNだよ、飛べるよ。」
そう言っていたし、他のメンバーも励ましに集まったじゃない!
あの結束力を見て、何も感じなかったのかな?

だから、もう飛ばなくていいって言われたら
KAT-TUNにはいらないって言ってるようにも聞こえたし
スターは亀梨くんだけで、他はいらないとでも言ってるようにも取れるんだよ。

ゆっちはスターになれないの?
飛んだからスターってわけじゃないけど
同じ飛ぶにしても、6人それぞれ個性があって違うと思うの。
ゆっちには、ゆっちなりの飛び方がある・・・

「飛ばなくていい」そう言われて
飛ばなくていいんだって思うのが、中丸雄一なら
逆に、飛んでやる!って思うのが、亀梨和也。

あんなに怖い思いをして、上までのぼって、あと一歩踏み出せなかった。
目の前を、自分じゃなく亀が飛んでいった・・・
きっと、ゆっちの中に何か心に残るものがあったと思う。

だから、いつかまたチャレンジして欲しいの。
「飛ばなくていい」じゃなくて、「飛べなくてもいいから」
チャレンジすることに意味がある気がする。

普通の一般人なら「飛ばなくてもいい」と思うけど。
KAT-TUNに夢を追い求めてはいけないのかな?
だったら、好きになった意味がわからない・・・




aちゃんブログなので、私が意見する場所じゃなかった。
だから、ここで意見を書かせていただきました。
ごめんなさいね。