神咲雫というキャラ

「目覚めよ、バッカス・・・」

これ、「じっちゃんの名になけて・・・」的な言葉なのかな?

いよいよ始まるドラマ『神の雫』。

CMや予告としてしか見れなかった映像も

番宣を通して、少しだけドラマの内容を探る事ができた。

やはり、注目すべきは雫と一青の闘いだと思う。

2人のやりとりが、実におもしろく興味をそそる。

おぼっちゃま気質の雫が、どうやって闘っていくのか?

これは見ものである。

それと同時に、雫のスーツ姿に完全に参りました(///∇//)

“畑中耕作”は、ジャージか、パン一。この姿だったために、

今回、スーツ姿の彼を見て、ときめかないわけがありません。

しかも、髪型は違うのに、雫の中に“小田切竜”を見てしまう。

これは、私だけが感じることだと思いますが

立ち姿が、シルエットが、学生服を着てた“小田切竜”とダブってしまう。

“金田一一”ではなく“桐谷修二”でもない。

あのスラッした立ち姿。

母親の墓の前に立つ雫の姿は、まさに“小田切竜”でした。

そして涙・・・“小田切竜”が見せた、あの涙。

“神咲雫”の涙もまた、父親との葛藤の中で流す涙である。

このドラマの中で、彼がどう成長し、どう変化していくのか

いろんな見方をすれば、いろんな楽しみ方が出来る。

そう考えれば、2倍にも3倍にも楽しめる。

きっとすばらしいドラマになることでしょう。

解禁まで、あとわずか!みなさん準備はOKですか?