オンとオフ

「辛いのは一瞬 作品は一生・・・」

彼が残した言葉。

彼は多忙な毎日をすごしている。

20代前半なんて、まだ遊び盛りなのに。

小さい頃から、この世界で生きて来た。

もう彼はりっぱな大人なんだと思う。

仕事についてはA型だと言っている。

それが、この言葉から察知出来る。

オフのときはB型だと言っていた。

ピンと張り詰めたものが、切れてしまうのかもしれない。

仕事に対しての一生懸命な彼を見てると

逆に心配でならない。

確かにそういう姿勢も彼の魅力のひとつではあるけれど

そんなに頑張って大丈夫なのか?という不安に駆られる。

でも彼は、オンとオフをちゃんと使い分けるという

技、知恵、この世界で学んできたのだろう。

彼には頭が下がる思いでいっぱいになる。

プロである以上、彼は一切手を抜かない男であるということ。

おそるべし、亀梨和也!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。