ARENA37℃&ジーニスト投票お忘れなく!

≪ARENA37℃≫

2010.7.16/17/24/25 東京ドーム
もう一ヶ月も前の出来事になっちゃうんですよねぇ~
なんか寂しいなぁ(TωT)

ステキなショットが満載でした♪
音楽雑誌のライブショットは、動きがあるので好きです!!!
この亀ちゃんも、この亀ちゃんも、そして、この亀ちゃん
ぜぇ~んぶステキヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ

記者会見より~
「穴をうめるという意味ではなく、5人の形というものを、
 ちゃんと作って行こうという試みのARENA TOURだった。
 そこから感じたものをこのツアーでは活かしたい。
 KAT-TUNというグループを大きく育てていくことが
 僕らの使命であり夢でもあります」

亀ちゃん、こんなふうに語ってました。
無事ツアーも終わって、心に残ったものは
ちゃんと5ingという形で、アリーナからドームへと成長し
KAT-TUNというグループを、
改めて好きになってよかったな。幸せだったな。
そんなことを思うツアーだったと思うし、今、一番の宝物だよ
ほんとにお疲れ様でした。そして、ありがとう

そして、本文中の一部を抜粋してみた。
 このツアーにかけるKAT-TUNの想いは、
 並々ならぬものがあったように感じた・・・
 初めて5人で行ったARENA TOURでさえ、以前の曲を5人仕様にすると
 苦労があったろうに、それからわずか一ヶ月少々で
 これほどのステージを作り上げてることができたのは
 5人の固い絆を意志の強さによるものだろう・・・
 異端のアイドルと呼ばれる彼ららしい、妖しくもカッコいいステージは
 ディープで危険な匂いに満ちあふれていた。


私はデビュー当時から、アイドルの殻をぶち破るだけの実力はある!
そんなふうに思ってた。
確かに異端児と呼ばれて来たけど、
それは今までにないタイプのアイドルだったから、異色な気がしただけ。
基本、黒かもしれない。でも白だってある。
いろんな要素を持ってると思うKAT-TUN。
その魅力は、まだまだこれから発揮すると思う!
私はこの先、どんなことがあったにしても
今のKAT-TUNを見ていれば、怖くないっ!
今までも、これからも、ずっとKAT-TUNで・・・

だから、幸せだよ。




今回のライブツアーの模様
プレミアムで特集してくれるみたいだね~♪

◆ザ少年倶楽部 プレミアム 9/17(金)18:00~
楽しみです(〃∇〃)

そして、台湾の空港で、KAT-TUNご一行様帰国の様子~♪
◆Yahoo台湾
これ、リアルに感じられてびっくりだわ!
亀ちゃん、かっこいい!!!








ベストジーニスト!本日8/31〆切です!
まだ投票されてない方は、お急ぎくださいm(_ _"m)ペコッ
present_btn_01.gif


※ランキング参加中!想いよ、届け~♪
ジャニーズブログランキング