俺俺33人キャラ公開&ベムPR活動&CINEMA SQUARE&FREE CELL

「KAT-TUN」亀梨和也が増殖…。
『俺俺』33人の“俺”が可愛いビジュアルに!

⇒ シネマカフェ

可愛いビジュアルって、ちょいと微妙な気が( ̄▽ ̄;)
これ前売り特典なのかな?
1枚で33人分?ひゃ~(笑)

で、前売りはいつ発売なのでしょうね?

今日もベム情報満載です♪
今日は四国地方回ってるんですね~
あとシューイチに亀ちゃんゲスト?
これは生放送なんでしょうか?楽しみ♪







≪CINEMA SQUARE≫

表紙もカコ(*゚∀゚)ィィ!
cs01_20121130203416.jpg

もちろん、中身もステキです
cs02_20121130203416.jpg

亀ちゃん、
やっぱりここでも同じこと言ってる。
「自分のためよりも、第三者のためのほうが頑張れるなぁ。
 自分がこうしたいという感情よりも、求められていることを大事にします。
 いや、昔はもっと欲望が強かったと思いますよ。
 こうありたいっていう想いが強かった。
 けれど年々、なんかそっちじゃないっていうか、
 他者から求められることに応えるほうが、
 自分の未知の領域がひっぱり出されている感じがして気持ちがいいです」


いろんな経験を積んで来たからこその意見ですよね!
亀ちゃんは七変化なとこあると思うので、
どんな役でも多才にこなしそう~
裏で努力してる分、役者としてのふり幅も大きいはず!


≪FREE CELL≫

ベム+ステッキではなく、
亀梨和也+ステッキの画( ̄□||||!!
これは驚きでした
なんだか斬新で新しいかな~と。
FC01_20121130203415.jpg

こちらの中身も充実してます♪
FC09_20121130203415.jpg

「ステッキ欲しいと言っているんですけど、くれないんですよ(笑)
 でもツノは何個かあります。役で使ったものいただいて取ってあるものも多いです。
 ごくせんの学ランもありますし、喰いタンSPで使ったジッポとかも取ってあります」


亀ちゃんって、ほんと物を大事にするよね~
想い入れもあると思うし、あのジッポも持ってるんですか!
あの登場シーンにはドキドキさせられたよ~
ある意味、本編よりもあのシーンが好き(苦笑)

河野さんの話も狩山監督の話も深いですよね。

河野
 「映画を観たある方に、
 運動会で泣けて、また最後に戦いがあってアクションが終ったあとにまた泣けてびっくりした。
 って言っていただきました。それはある意味、本当に僕たちの計算通りで。
 人間ドラマと妖怪ドラマのところで、2ポイント泣いてもらえるということは
 最高のお褒めの言葉かなと思っています」

狩山
 「あとはやっぱり亀梨さんの頑張りがすごかったですね。
 撮影中に傷ができても妖怪は絶対に傷ができちゃいけない設定だから隠して。
 服の中にすごく血が滲んでいました・・・」


わぁ~やっぱり2度泣けるんですね(゜ーÅ)ホロリ
それに亀ちゃん怪我してて血が出ても隠して頑張ってたって
あの腕の傷かしらね?
不滅のスクラムのときだったっけ、
傷を隠して貼ってますもんね~
なんだか痛々しかったよ・。(。/□\。)。・゚
そこはプロ根性が素晴らしいと思いました♪

―映画では、緑の葉が重要なモチーフとして出てきて、
 会見では緑が好きになったと言ってましたけど、だからからか、
 緑の今回の衣装すごく似合いましたね。

「そこの設定って深いなと思います。
 葉っぱってただ葉っぱだけがあるんじゃなく根を張って存在するものじゃないですか。
 だから悪というのも、表面を取りのぞいてみると根っこに善があったりとか、
 そういうところも言いたいのかなって感覚で読み取って演じていたんです。
 そういうの、河野さんの作品って多いから(笑)」

―観てるうちに何かを考えざる得なくなる。
「そう。そこが河野さんの良さなんだけど、
 今回はその良さをあえて前に打ち出してないというか、そこはメインでもない感じ。
 けど、ちゃんと見える。覗こうと思ったらすごくいっぱいメッセージが転がっているというか。
 それは僕らもやっててある意味操られている部分というのがあって。
 本当に後々気付くんです。全部が全部キャッチしながらはできていないというか」


衣装が緑って珍しいなって思っていたけど、
そういうことなのか~

河野さんの作品って何度見ても飽きないのよね!
観る度いろんな発見があるんだもん♪

映画ベムは、まだ観ていないのでわからない部分がいっぱいあるけど、
この作品は1度観ただけではダメですね!
きっと感じることが多いので、何度も何度も観た方が
いろんな観点から見れるし、気付くこともあると思う。
うん、何回観に行こうか?(笑)
先ずは、試写会当たってくれればいいんだけどなっ♪





KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN at TOKYO DOME(初回プレス仕様) [DVD]
俺俺

↓ベム関連メディア情報
◆TV
12/02(日)おしゃれイズム
12/03(月)深イイ話
12/07(金)金曜ロードショー(コメント)
12/09(日)シューイチ
12/10(月)しゃべくり007
◆雑誌
発売中
Cinema★Cinema (シネマシネマ) No.41 2012年 12/15号 [雑誌]
Screen+
日本映画magazine Vol.29 (OAK MOOK 448)
QLAP! (クラップ) 2012年 12月号 [雑誌]
FLIX plus vol.10(フリックスプラス)2013年FLIX1月号増刊
T.ティー
日本映画navi vol.37
キネマ旬報 2012年 12/1号
オトナファミ 2013年 1月号 [雑誌]
ファミリーWalker (ウォーカー) 首都圏版 2013年 01月号 [雑誌]
25ans
CLASSY
MORE
with
シネマスクエアvol.48 (HINODE MOOK 05)
FREECELL 特別号13 亀梨和也×ベムステッキ ラスト特写インタビュー 映画『妖怪人間ベム』鈴木福 狩山俊輔 河野英、森山未來×満島ひかり『万回生きたねこ』、二階堂ふみ『四十九日のレシピ』 62484‐69
・12/1
Fine (ファイン) 2013年 01月号 [雑誌]
TOHOシネマズマガジン
SEVEN TEEN
ESSE
サンキュ
・12/5
acteur(アクチュール) 2013年1月号 No.33
・12/7
Saita
・12/10
FINEBOYS (ファインボーイズ) 2013年 01月号 [雑誌]
・12/12
BAILA
・12/19
non-no



※ランキング参加中!想いよ、届け~♪

ジャニーズブログランキング