日経エンターティメント

この雑誌の分析力ってすごいよね~
デビュー当時のKAT-TUNのときも、
特集していただきましたけど、
言葉の力ってすごいなって思いましたもん♪

今回は、ジャニーズ流ライブの作り方ってなってますけど、
KAT-TUNに限っては、ジャニーズでは珍しいと思われ。
あんなに広い東京ドームでも、
意外と近いと思わせる見せ方が満載だと書かれてますね~

そして、このライブのことを
”3時間半の作品”だと、
このように表現してくれるって嬉しいことですよね♪
みんな含めて、CHAINとしての作品を作り上げた気がします。
早く映像化してほしいですねヽ(>▽<)/

そして、インタビューのまっさらなKAT-TUNもいいですわ


この亀ちゃんも爽やかでちゅてき
NK4.jpg


亀:今まではただ騒いで「どうだ、KAT-TUNだ、見てくれ!」
 って感じが強かったからね。
 最近は、「共有する」とか「感じ合う」ってことを強く考えるようになった。
 そういう意味で僕らも大人になったし、魅せ方が広がったと思います。


今のKAT-TUNの絆って、
今まで積み上げて来たものが大きくなって、
CHAINになってると思う!
年を重ねて良い大人になったな~って。
なんか親心みたいだけど(苦笑)
ライブ見てても、「共有する」っていうのがよくわかるもの。

亀:僕らのコンサートってアリーナ席もスタンドの一番上も
 チケット代は同じ値段なんです。
 つまり、席の良し悪しは運じゃないですか。
 だったら、どの席で見ても面白いと言ってもらえるものにする、
 という意識はありましたね。


・゜゜・(/□\*)・゜゜・わ~ん
すごい嬉しい言葉だわ!!!
チケ運の良し悪しを考慮してくれてたなんて、、、
今回は、ほんとに天井席でもちゃんとCHAIN出来た
すごく心に残るライブだったと思うんですよ~
みんなが繋がってるっていう気持ちが
ヒシヒシと感じるライブでしたもん

KAT-TUNのライブ、9割は作りこむけど、
残りの1割は自由だと、、、
だから、何が起きるかわからない魅力というのもあると思う!
MCもかなり自由だったし(笑)

そして、最後に、
亀:5人の感覚が変化していくなかで、
 毎年何を見せられるかは大切だと思っています。


こうして、毎年変化し続けるKAT-TUNを
見ることが出来るんですよ。
その度に、きっと大きな成長を感じるんでしょうね!?

今年はもう、ライブ終ってしまったけど、
来年のライブがすでに待ち通しいです!






TO THE LIMIT(初回盤+通常盤セット)
TO THE LIMIT(初回限定盤)(DVD付)
TO THE LIMIT(通常盤)
FLIX(フリックス)2012年8月号
ダイムメンズビューティ 2012年 6/29号 [雑誌]
Eye-Ai [Japan] August 2012 (単号)
婦人公論 2012年 6/22号 [雑誌]


※ランキング参加中!想いよ、届け~♪

ジャニーズブログランキング



Comment

Comment Form
公開設定