ご指名は?

ホストクラブ『KAT-TUN』へ ようこそ!

ご指名は?・・・“亀梨和也”で、お願いします。

それが、全ての始まりだった。

ただでさえ、KAT-TUNのCDやDVD、雑誌などなど

諭吉は羽が生えてるかのように、どんどん飛んでいく。

それに加えて、舞台、グッズ、写真などなど買いたいものが目白押し。

どうする?どうするんだ?あたし・・・

そして、本人の口からKAT-TUN夏コンのお知らせが!!!

どうするよ。諭吉・・・

こんなに私に貢がせて、ケタケタと笑っているのではないか?

その小悪魔のような笑顔に魅せられてしまい

完全に手が出ない。何も言えない・・・

あなたの前だと、固まってしまう。

考える間もなく、あなたに逢うために、せっせと稼ぐ日々・・・

諭吉よ・・・亀梨和也のために喜んでくれ!

いや、あたしの為か?自分の為か?

指名をしたのは、あたし・・・最後まであなたについて行きます。

どこまで、金のかかる男なんだ。“亀梨和也”という男は・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。