TORE&KAT-TUNメッセージ動画&TVnavi

TOREで映画の宣伝♪
兄弟のような親子のような
可愛い2人だよね\(≧∇≦*)/キャー!
「みなさん映画館で会いましょう♪」
早く愛たい妖~~~
tore.jpg

今日はJ-netで
KAT-TUNからクリスマスメッセージが配信されました
お知らせ事ばっかりだけど、
約10分くらい?めっちゃ長くて嬉しかったわ♪

ジャニワにいつ亀ちゃんが出るのかと、
これ知りたいんですけど、亀本人にもわからず?
ほーんと気になりますよね、、、


明日は雑誌がすごいことになってるけど
厳選して買わなくちゃ
雑誌貧乏になりつつあるよ┐('~`;)┌



≪TVnavi≫

なんで亀ちゃんが真ん中やん?
ふつー子供が真ん中なのに、何でぇ (ノ≧∇≦。)ノ))…
亀杏しっかり握られた手が
TVn01.jpg

ベムベラベロのときは、ほっこり見れる3人なんだけど、
亀杏福になると、なーんかヤキモキしちゃう( ̄▽ ̄;)
私、心狭いのかしら?(苦笑)
TVn03.jpg

「この作品は、妖怪人間と名前の無い男という”善と悪”の対立が絵になって進んでいるけど、
 リアルに言えばその”善と悪”のありよう自体が結局はここ(心)なわけで、
 その心のキャラクターによって描きわけでいるだけで、要は人間そのものの話。
 だから、作品としては終るかもしれないけど、
 ご覧いただいた方々の心に妖怪人間たちの魂が存在し続けてくれたら、
 それほど嬉しいことはないね」


妖怪ドラマではなく人間ドラマってことなんですよね~
映画になっても基本変わってないし、
形のないものを、映像化するとこういうことなのかな。
私たちには見えてないだけで、
ほんとに妖怪人間っているんじゃないか?って思うのね。
それが心の中だとすれば、
いつまでもベムたちは存在し続けると思う。
映画を観れば、よりなおさらそう思うんじゃないかな?
まだ観れてないから何とも言えないんですけどね(苦笑)
早く妖怪さんたちに逢いたーーーッいです!!!

そして、話題の俺俺ショット!
これすごい!
メインとなるのが主人公の均と、大樹とナオの3人なんだそうです。
TVn04.jpg

タトゥーな俺、巨乳の俺、ロン毛の俺、高校生の俺などなど
こんなに亀ちゃんが演じているんですね~
TVn05.jpg

「絶対ありえない設定ですが、決して非現実的社会ではなく、
 ものすごく現実に近いところで起こる、奇妙さが面白いと思いました」


なんか全然別世界のような気もしますが、
俺俺原作読んでないので、読んでみようかな?
まずはベムを観てからでないと気持ち切り替えられませんので、
来年かな(苦笑)
こちらも楽しみですね♪




◆TV
11/28(水)ベストアーティスト
11/29(木)ぐるぐるナインティナイン
12/02(日)おしゃれイズム
12/03(月)深イイ話
12/10(月)しゃべくり007

◆DVD
11/20
KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN at TOKYO DOME(初回プレス仕様) [DVD]
◆雑誌
発売中
俺俺
Cinema★Cinema (シネマシネマ) No.41 2012年 12/15号 [雑誌]
Screen+
日本映画magazine Vol.29 (OAK MOOK 448)
QLAP! (クラップ) 2012年 12月号 [雑誌]
FLIX plus vol.10(フリックスプラス)2013年FLIX1月号増刊
T.ティー
日本映画navi vol.37
キネマ旬報 2012年 12/1号
オトナファミ 2013年 1月号 [雑誌]
ファミリーWalker (ウォーカー) 首都圏版 2013年 01月号 [雑誌]
11/28
25ans
CLASSY
MORE
with
11/30
シネマスクエアvol.48 (HINODE MOOK 05)
FREECELL 特別号13 亀梨和也×ベムステッキ ラスト特写インタビュー 映画『妖怪人間ベム』鈴木福 狩山俊輔 河野英、森山未來×満島ひかり『万回生きたねこ』、二階堂ふみ『四十九日のレシピ』 62484‐69
12/1
Fine (ファイン) 2013年 01月号 [雑誌]
TOHOシネマズマガジン
SEVEN TEEN
ESSE
12/5
acteur(アクチュール) 2013年1月号 No.33
12/7
Saita
12/10
FINEBOYS (ファインボーイズ) 2013年 01月号 [雑誌]
12/12
BAILA
12/19
non-no



※ランキング参加中!想いよ、届け~♪

ジャニーズブログランキング






Comment

Comment Form
公開設定