an・an


昨日ベム様見て来たのに、
今日もベム様に逢いたい気持ちでいっぱいです♪
なんだろ、この気持ちって?
毎日映画館に通いたいです!
なんか切なくなって来たぁ~
これは、恋なのか?
ベム様に恋してるのか?←

はっ~現実逃避したい!(苦笑)


地方タウン誌にも亀ちゃんの掲載があるようですね~
一部、通販でも買えるようなので、ぜひ♪
私もポチっしました\(≧∇≦*)/キャー!

↓愛媛こまち(亀梨和也表紙)



≪anan≫

ananなのでセクシー路線かと思ったんですが、
ま、そこそこセクシー(苦笑)
もうちょい露出があっても、、、
いや、なんでもありません!
十分セクシーでございます~(〃ω〃) キャァ♪
an2.jpg

ブルーも似合いますね!亀梨さん
an7.jpg

「ベム役は自分のなかで、ある意味”挑戦”でした。
 でも、結果的に、たくさんの人にドラマを受け入れてもらえて、
 それがこの映画につながった。
 自分の”挑戦”が間違っていなかったっていう、
 自信にもなった作品だと思います」


これ読んで、
最後の舞台挨拶での、あの涙を思い出して胸がジーンって(゜ーÅ)ホロリ
ベムに対する想い入れも大きかったと思う!
この”挑戦”が大きく亀梨和也を飛躍させてくれたんだもんね~
これからも、いろんな迷いがあるかもしれない。
分岐点に立たされるかもしれない。
だけど、いろんなことに、どんどん挑戦していってほしいと思う!

今年の亀ちゃんは、
KAT-TUN、ドリボ、野球、映画と今までで一番忙しかった年。
お休みが5日しかなかったそうで
ひゃ~なんてかわいそう、、、
だけど、亀ちゃんなりに日常を楽しんでる気がするよね~
気分を変えて、ホテルに泊まったりしてるでしょ!?
スターだなぁ~(笑)

で、その忙しい中での恋愛話。
ちょいと苦手なんだけど、興味津々なんですよね、私( ̄▽ ̄;)
「忙しさが恋愛を阻む理由にはならないと思う。
 恋愛って、仕事にもいい影響を与えてくれるものだから、
 いつでも恋はしていたい。ただ、仕事のリズムを崩したくないから、
 それに合わせてくれる相手じゃないと難しいかな。
 ある意味クレバーな子が好きなんです。
 でも、完璧っていうより、どこか抜けてる部分があって・・・
 勝手ですね、俺(笑)」


う~ん、なんかね~
杏ちゃんに当てはまりそうな気がしてちょっとなぁ
今までこんなこと言ってましたっけ? (ノ≧∇≦。)ノ))…



タイトル未定(初回限定盤1)(DVD付)
タイトル未定(初回限定盤2)(DVD付)
タイトル未定(通常盤)
KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN at TOKYO DOME(初回プレス仕様) [DVD]
俺俺
Cinema★Cinema (シネマシネマ) No.41 2012年 12/15号 [雑誌]
Screen+
日本映画magazine Vol.29 (OAK MOOK 448)
QLAP! (クラップ) 2012年 12月号 [雑誌]
FLIX plus vol.10(フリックスプラス)2013年FLIX1月号増刊
日本映画navi vol.37
シネマスクエアvol.48 (HINODE MOOK 05)
FREECELL 特別号13 亀梨和也×ベムステッキ ラスト特写インタビュー 映画『妖怪人間ベム』鈴木福 狩山俊輔 河野英、森山未來×満島ひかり『万回生きたねこ』、二階堂ふみ『四十九日のレシピ』 62484‐69
FLIX(フリックス) 2013年2月号
愛媛こまち(2013年1月号)


※ランキング参加中!想いよ、届け~♪

ジャニーズブログランキング



Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

*****コメレスです*****


★まりさんへ
賛否両論ですね!
ベラはいいんですけど、杏ちゃんとなるとなーんか複雑になってしまうのです(苦笑)
心狭いのかしら?( ̄▽ ̄;)
舞台挨拶のときは、大勢の方が席を立ったのでびっくりしました!
映画観ないなんてほんとに失礼だと思いますよ(TωT)
Comment Form
公開設定