ACTORSmagazine

NEW午後ティー
うちのスーパーにはまだ無かったです
何のためにスーパーで働いてるんだよ、自分(苦笑) ←

早くディズニーコンプリしたいわ♪
ま、亀ちゃんグッズではないけど、
売場の展開が華やかでいいのよね~
この辺田舎なので、まだ出回ってないのかな?
明日、いろいろ回ってみようと思います。
ミニーと一緒の亀ちゃんに出逢えるといいなぁ~

あと、パナ亀のカタログも探しに行かなくちゃだわ!
もータイヘン (ノ≧∇≦。)ノ))…


≪ACTORSmagazine≫

どの亀ちゃんも、爽やかでちゅてきぃ~

AC3.jpg

「俺俺の話を打診されたのが妖怪人間ベムを撮影していたときだったんです。
 ベムってこの世のものではないような美しさを求められた役でしたから、
 それこそプロデューサーさんにも頑張ってきれいでいて。と
 いつも言われていて(笑)言ってみれば、この映画とは真逆の
 アイドルとしてカッコよくいようとしている亀梨和也の究極のもの。を、
 全面に出した作品だったわけです。
 そして、その作品がありがたいことに評価していただけて、映画にもなった。
 じゃあ、今度は思い切って反対側に振り切ってもいいかもしれないと、
 自分でそう思えたんですよね。だから、俺俺は今じゃないと
 絶対に出来なかった作品だと思います」


これは大きなチャレンジなんですよね!!!
監督も、
「今回の映画の亀梨くんは、
 以前からのKAT-TUNファン、亀梨くんファンにどういう風に映るのか、
 僕自身非常に楽しみです」
と語っています!

これは想像以上に亀ちゃんではないのかもしれない!?
想像以上に33役に徹しているということでしょうね。
ここは役者亀梨和也を堪能したいと思ってます♪

「オレは演じるときに、現場での感覚を大事にしたいなって思うんです。
 それは作品にもよるとは思いますし、そんな偉そうなことを言える立場でもないし、
 これからもいろいろ壁にぶつかっていくとは思うんですけど。
 自分の感覚を信じたいなって思うんです」


これは役者としてだけではなく、
KAT-TUNとしても同じようなことを言ってましたよね!
亀ちゃんの”感覚”それが一番大事なんだと思います♪
その感覚こそが、瞬間瞬間で今の亀梨和也なのですから、、、、




5/15
FACE to Face(初回限定盤)(DVD付)
FACE to Face(通常盤/初回プレス仕様)(DVD付)
FACE to Face(通常盤)

俺俺雑誌もどんどん増殖中!
4/05ACTORS magazine (アクターズマガジン) Vol.11 (OAK MOOK 470)
4/06月刊 プリンセス 2013年 05月号 [雑誌]
4/09日本映画navi vol.39
4/15QLAP! (クラップ) 2013年 05月号 [雑誌]
4/18ピクトアップ 2013年 06月号 [雑誌]
4/19BARFOUT! 212 三浦春馬
4/20FLIX(フリックス)2013年6月号
4/26Screen+プラス vol.39 (SCREEN特編版)
4/30FREECELL特別号19 亀梨和也『俺俺』表紙巻頭12ページ
5/20BARFOUT! 213 亀梨和也






※ランキング参加中!想いよ、届け~♪

ジャニーズブログランキング


Comment

Comment Form
公開設定