日本映画magazine


◆ジョーカーゲーム

うぉ~スパイな亀ちゃん♥


これこれこれ~この裸体で拷問ですか↗
(///∇//)ドキドキ♥


深キョンとの絡みも何やら怪しげ~?


こんなことされてみたいわ(*´∀`*)ポワワ♪


入江監督が語る”ジョーカーゲーム”ということで、
亀ちゃんのことに関して、ベタ褒めしてるんですが、
あんまり褒められると、ちょいと不安になるという自分(苦笑)
でもでも、
ドリボで実証済みなので亀本人は絶対期待を裏切らないと思う!!!

「アクションや早着替え、スパイっぽい拳銃の分解の練習を
 ほかのスパイ候補生役の人たちと何度かやったんですけど、
 亀梨くんの吸収力はすごくて、みんな一斉にやるんですけど、
 亀梨くんは圧倒的に速い。あっこれなら大丈夫だって思いました。
 亀梨くんは振り付けの練習をしたらだいたい1回で覚えちゃうんです。
 だから難易度をどんどん上げていって、、、
 車が爆発して嘉藤が吹っ飛ぶ危険なシーンも、難なくこなしていました。」


こんな話を聞くと、影でどれだけ努力しているのか。
って思いますよね。
多分、難なくこなしてるわけじゃないと思うんですよ。
今でこそ出来ますけど、
これまでいろんな経験を積んで来たからじゃないかな。

「新しいダークヒーローを作り上げたいと思っていました。
 亀梨くんがカッコよくなれば、それが映画の成功に繋がると思っていて。
 逆にスパイのとしての彼に隙が見えた瞬間、
 お客さんは冷めてしまうので、彼をとにかくカッコよく、
 強そうに撮ることを目指しました。
 こういう男の造形はなかなかないし、
 それがこの映画にいちばんの魅力になると思っています。」


ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪なんて嬉しいお言葉なの!!!
亀ちゃんをカッコよく撮ってナンボ?つーことですか?
これはますます楽しみになって来ました↗↗↗
それもこれも、亀梨和也という人物の魅力の賜物でございます♪

◆バンクーバーの朝日

メイキングのレポ


石井監督曰く
「この作品で何ヶ所か”ニュー亀梨”の顔を見せようと思いました。
 亀梨さんが持ってる純粋で少年のような一面が出ていると思います。」


それが汽車のシーンなんですね~
予告で見たけど、あの笑顔のシーンだと思います。
ステキな笑顔だったもん♪

映画祭のレポ


「こんなにいい映画に参加させていただいていたんだなぁと、幸せに感じました」
と、亀ちゃん(●´ω`●)
WSでも見たけど、亀ちゃんとびきりカッコよかったわ~♡

観客賞も受賞出来て嬉しいですよね~♪
現地に行ってほんとによかったと思う。




come Here【初回限定盤】(DVD付)
come Here【通常盤】



Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。