T .

TOHOにしか売ってない雑誌ですが、
確かベムのときも買いに走ったなぁ~
これ来月はバンクーバーな感じ?
再来月はジョーカーゲームな感じ?
だったらいいだけど~DOなのよ~w

3人で野球ゲーム!?和やかなムードでいいねぇ~


ドット柄、亀ちゃんヽ(´∀`●)ノヵゝゎぇぇ♥


亀梨
「生っぽさがすごくある現場だったことは間違いないです。
 フレームに映るその枠内だけお芝居をしていればいいということではないんですよね。
 そこに映っていなくても、その周囲にはチームの全員がいる。
 全員のアンサンブルで生まれる空気感がそれぞれの場面を引き立てていて。
 チームで映画を作っているんだなって感じました・・・

 本当に僕たちは野球チームで毎日、
 試合や練習をしているんだって錯覚しそうなほどリアルで楽しかったです。
 撮影が終わるとスパイクの泥を落として、ボールを磨いてっていうのを繰り返して、
 あの撮影の終わりの日暮れの時間が、すごく好きだったんです」

石井監督
「野球チームの話だから野球がうまい人を9人そろえてもしょうがない。
 このチームには、心がきれいな人しか入れたくなかったんです。
 純粋に野球を愛してくれるような、イヤな奴が一人もいないチームにしたかった」

妻夫木
「監督は、最初から最後はで視点がブレないんですよね。 
 そこにキャストやスタッフとの信頼関係が生まれるんだと思います」



うわぁ~監督さん「心がきれいな人」っていう条件がステキ~
チームとしての空気感だったり、存在感だったり、
雰囲気が良いってことだよね!!!
だから、お芝居だけどリアルな感覚になるんだと思うわ♪

亀ちゃんの言う、日暮れの景色がすごく画が浮ぶんですよ~
バンクーバーの朝日だけど夕陽にも当てはまりそうな景色だと思うの。
まだ観てないのに、じんわりくるわ~(゜ーÅ)ホロリ

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。